2016/11/29

違法薬物への依存に効く特効薬は?




歌手のASKAがまたもや覚醒剤で逮捕された。

覚醒剤ってのは、同種再犯率が実に25%という恐ろしいクスリなのだから、それほど驚くような話でもないのかもしれないけれど、、、


あれ程世間の耳目を集めた事件なのに、執行猶予中にまたもや同じものに手を出せる環境にあるなんてのは、日本もなかなかガッカリな仕上がりの国になってきたのかと少し寂しい気持ちになってしまった。

覚醒剤なんてものは、罰金刑がない結構厳しい法律で取り締まられているのだが、先程のとおり、1度捕まった者でも結構な者が再び手を染めてしまうし、日本中で顔がさすようなあれ程の有名人でも執行猶予中にまたやっちゃうのである。

じゃあ、このような恐るべきおクスリを絶つにはどうすべきなのかと考えるのだけれど、おっさんはやはり「厳罰化」しかないと思う。

罰金刑がなくても「執行猶予」ってのがなんて多いことか、、

法定刑を2倍!とまでは言わないが、薬物犯については、ホント余程限られた場合を除いては、執行猶予は禁止にすべきだ。

執行猶予となれば、当然、社会生活の中で薬物依存からの更生を図らなければならないし、それを助けることを目的とした施設や団体も確かにたくさんある。

ところが、そのような所で薬物依存者の更生に真摯に取り組んでいらっしゃる方々には非常に申し訳ないが、執行猶予を受けた者全てがそこのお世話になっているわけではないことを考えあわせると、残念ながら成果、実績としてはそれほど芳しくはないと思う。

飛鳥涼もそういうところのお世話になっていたはずだし、
まぁ有名人なんかは以後のイメージの問題なんかもあるし、こういうところに通うなんてことにだいたいなるんだろうけれど、、

この前、大麻で捕まった女優さんなんかもきっとこういうとこ行くなんて話が出てくるんだろうけれど、実刑服役させる方がよっぽどおクスリに懲りて手を切れるということは絶対に間違いない。

あっ!それから、売る側のヤツについてはガッツリ法定刑2倍で良いですよね。

こんなので銭稼ぐヤツについては、全く情状に酌むべきところがないから、、

でもまぁ、今回のこのニュースでなにが嘆かわしいかと言えば、やはり、くだらねぇクスリのせいで、あたら素晴らしき歌い手としての才能を泥に塗れさせてしまったということである。

ひょっとしたらクスリの力で作られた歌だったかもしれない。

だけど、その歌に心を打たれたり、支えられたりした人も多いはずである。

歌を飯の種程度に考えていたのでなければ、1度捕まった時点で、クスリなんかとはスッパリと手を切るべきだった。

もう2度と彼の歌は聞かない。












2016/11/11

密かにヘコヘコ。。



「腹筋ローラー」というのは、ホントに安価で効果が高いお手軽運動器具である。


ネットで検索しても、悪い評価は全く見当たらない。


おっさんも少し前から始めている。


腹筋を1日何百回とやっていたが、お手軽さが全く違う。


写真は、おっさんがニトリで買ってきたものである。


これ500円くらいなんだよね。。

いい歳したおじさんがヘコヘコと尺取り虫のように頑張っている姿は少しみっともないけど、効果は抜群ですよ。


誰も見ていないところで、ヘコヘコと頑張って、翌日これまた誰にも気付かれずに密かに筋肉痛になるのもなかなかオツなものですよ。




2016/11/10

ホントに大丈夫なのか?



ってか、マジなんか…


若者より年寄りの支持が大きかったみたいだね…


やっぱアメリカって、スゲェな…




2016/11/07

まるごとオーツ麦



先日、生存を表明したばかりのおじさんだが、実を言うと、現在はかなり元気なのだ。

そんな最近のおじさんの毎朝のお気に入りは、このケロッグ「まるごとオーツ麦」なのだ。

何故かコストコで非常にお買い得なお値段なのだが、いかんせん大人気で品切れのことも多い。

みんなあまり買い漁らないで欲しいな。。。